2011年11月28日

近かったり、遠かったり。

F1000655.jpgF1000660.jpgF1000677.jpgF1000679.jpgF1000681.jpgF1000430.jpg
アトムが逝って、今日で2週間経ちました。
午後3時には、また、お水を取り替えて、
静かに、お祈りをしました。
やっぱり、寂しい気持ちにはなりましたが、
もう涙はありません。
感謝と、元気になる約束のお祈りです。

最近、アンとファータンの寝る時の距離が、
縮まったかと思いましたが、
やはり、まだまだかなという時もあり、
ぴったり寄り添って寝ることはありません(^^;)
アトムとアン、
アトムとファータンのように、
アンとファータンが、
お互いの体温を感じながら寝る時は来るのでしょうか!?
アトムとアンとファータンがいる光景が、
とても愛おしく思います。

今日も、本当に、ありがとうございました(^人^)
posted by ミカママ at 15:59| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふたりにとってのアトムの存在も大きかったんだね。でもこれからもアトムはふたりの
そばでずっと見守ってくれるよ!
ファータンにとっては優しいおじいちゃん
アンにとっては頼もしいお兄さんだったのかな!
Posted by ミチル at 2011年11月29日 23:32
ミチルちゃん、いつも、ありがとうございます(^人^)
ほんとに、アトムは、
私がどこにいても見守っていてくれている気がします。
亡くなる2,3日前に、台所に立っていた私を、
恥ずかしくなるほど、見つめてくれたアトムでした。
あの忘れられない姿で、必ず見守ってくれていると、
ずっと、ずっと信じて生きていきますね('-^*)ok
アンと、ファータンは、きっと少しずつ距離を縮めて、
お互いに、ぬくぬく助け合っていくと思います♪♪
ミチルちゃんにも、見守ってもらってますから(^-^)v
Posted by ミカママ at 2011年11月30日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。