2011年11月27日

明日への歩み♪

F1000659.jpgF1000652.jpgF1000663.jpg201002251314.jpg
2週間前、手作り絵本展が終わったら、
アトムのそばに付きっきりで介護しようと決め、
絵本展終了後、帰宅してすぐ、
アトムに、心配ないからねと伝えました。
そして、翌日の午後、介護をする間もなく、
天国に旅立ちました。
今も、アトムの方が、こんな私を心配していてくれて、
いつもの居場所で、私を見つめてくれている気がします。

先日、次女のパソコンに保存してあった、
アトムの写真を、何枚かプリントアウトしてもらい、
色画用紙の台紙に貼って、
アトムの思い出パネルを作ってみました♪
制作中、泣いてしまうこともなく、
アトムの思い出が、楽しく蘇りました!
アトムと過ごした14年間が、
心から幸せだったんだと感じました (^人^)
アトムの大好きだったリンゴ…
ミチルさんが、送ってくださいました!
いつも、本当に、ありがとうございますm(_ _)m

本日も、皆様のお気持ちに感謝致します<(_ _)>
誠に、ありがとうございました☆
posted by ミカママ at 09:34| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アトムは何度も危機を乗り越えて、
看取る側に後悔を残させない時を
選んで逝ったのだと思います。
もしも1日早かったら、もしも1日
ずれていたら、別の送り方になって
いたのではないかと思います。
本当によくできた子だったね。
僕はだいじょうぶだよ、って声が
晴れた空から聞こえてくるような
気がします♪


Posted by ミチル at 2011年11月27日 23:17
ミチルちゃん、本当に、いつもありがとうございます(^人^)
私は、2週間前、アトムが逝ってしまった時、
こんな深い悲しみを、ほんとに乗り越えられるのか、
全くわかりませんでした。
ミチルちゃんに電話して、ウエノさんに電話して、
実家の父母にも電話して、
泣くことしかできませんでした。
そして、今は、
こんな私を、みんなが支えてくれ、
元気を取り戻すことができました!
本当に、ありがとうございます!!
アンとファータンのためにも、
今度は、 私も、アトムみたいに長生きしないといけませんよね(^-^)v
アトムも、毎日、青空の中で笑っているし、
台所にいる私を、いつもの居場所で見つめてくれていますU^エ^U/
夜の散歩の時も、一番輝く星がアトムです☆
アトムを抱きしめた記憶も、ずっと残っています。
もう、大丈夫です!
本当に、ありがとうございました(^-^)/~~
Posted by ミカママ at 2011年11月28日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/237258887

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。