2011年11月19日

アンの気持ち

F1000614.jpgF1000615.jpgF1000623.jpgF1000547.jpgF1000626.jpgF1000627.jpgF1000622.jpgF1000628.jpgF1000537.jpgF1000539.jpg
今日は、雨降りなのに暖かく、上着がいらない感じです。
アトムを見送って、5日が過ぎ、
先週の土曜日のことを思い出しました。
私は絵本展で、朝から夕方まで、
家にいなかったので、次女が留守番をしていてくれ、
アトムとも、少し散歩に行けたと言っていました。
誰も、アトムが翌々日に、天国に行ってしまうなんて、
思いも寄らぬことでした。
体調を崩したのは、土曜日の夜遅くのことでした。
なので、私も、絵本展最終日は、
日中、アトムに付き添い、
夕方の後片付けだけの参加にしました。
その日曜日の夜は、いつものように、
私の足元のホットカーペットの上で寝るのかと思ったら、
夫の横に、自分から来て寝てしまいました。
これが生前、夫との最後の添い寝になりました。

添い寝と言えば、アトムは、アンやファーファが寄ってきて、
アトムにくっついて寝ても、避けることもなく、
一緒に仲良く寝てあげていました。
そして、アンは、アトムと過ごした時間が、一番長いのですから、
どんなにか寂しいことでしょう…
アンの気持ち考えてあげなければと反省しています。
昨日、アトムの初恋のラムちゃんのママ(ウエノさん)が、
純白の花束を持って、お参りに来てくださった時も、
アンは、たくさん甘ったれてしまい、
帰り際には、もっといていてと吠えてしまったのです。
そんなアンを見ていたら、
アトムを思って、泣いてばかりいてはいけないと思いました。
アンの気持ちに寄り添って、ファーファ共々、
寂しい思いをさせないようにしてあげなくてはと
反省してしまいました。
それは、きっと、アトムも望んでいることでしょう。
私だけじゃない、みんなで、涙がこぼれないように、
上を向いて歩いて行こうと思います。

今日も、本当に、ありがとうございました(^人^)
posted by ミカママ at 11:56| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとうに親孝行な犬だったね。ちゃんと
ミカママやご家族の都合を考えてくれて
いたとしか思えません。それに最後の一晩を
パパのところで添い寝したっていうのも
アトムは自分の寿命がわかったいたのだろうね。

犬たちは繋がりも深かったからさびしいと思います。
いとこのところではすごく仲良しだったかたわれが
亡くなって残った子がうつ病みたいになっちゃって
また犬を迎えたんだよ。アンはアトムがいつも
守ってくれていたと思っていると思うから
アトムのいない穴は大きいよね。そう、でも
まずはお母さんが元気になることだね、
上を向いて歩こう♪涙がこぼれないように♪♪
がんば!!

それからアトムの絵本、きちんと全部の
ページをアップしてほしいです!
Posted by ミチル at 2011年11月20日 00:23
ミチルちゃん、おはようございますU^エ^U/
おかげさまで、日ごとに、アトムの思い出は、
笑顔の思い出ばかりになっていきます♪
私の悲しい顔は、アンとファータンも、
悲しい思いにさせるので、
アトムの笑顔のように、ニンマリと幸せ笑顔を、
アンとファータンに届けてあげたいと思います(^人^)
アトムとの暮らしは、アンとファータンなしでは、
語ることのできない永遠の宝物でした☆
アトムの絵本が、今は茅ヶ崎の図書館に行っているので、
その次の伊勢原から帰ってきて、
12月の半ば過ぎに、ちゃんとブログでアップしますね(^^;)
これからも、アンとファータンは、
ずっと、ずっと、アトムが添い寝してくれてますね☆
Posted by ミカママ at 2011年11月20日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235943754

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。