2011年11月16日

今まで、ありがとうございました。

image.jpg
皆様には、たいへんなご心配をおかけ致しましたが、
一昨日の午後3時前後に、我が家の愛犬アトムが、
14年と14日の生涯を終えました。
亡くなる日のお昼頃には、自宅の前も何とか歩けました。
しかし、午後になると、もう動けなくなり、
夫に仕事場から駆けつけてもらい、ふたりで、
アトムの体を撫で、足を優しくマッサージしていました。
きっとまた、以前のように復活してくれると信じて、
アトムも、それに答えようとしてくれましたが、
残念ながら、だんだんと、心音が弱くなり、
静かに穏やかに息を引き取りました。
私の絵本展、夫の東京でのデザインフェスタ出店が、
日曜日に終わるのを待っていたかのように、
アトムは、月曜日の午後に逝ってしまいました。
晩年は、心臓弁膜症を患い、薬を飲み続けていましたが、
そんな病気であることを感じさせない、
親孝行なアトムでした。
アンと、ファーファは、アトムの最後を、
私達の後ろで、並んで伏せをしながら、
じっと見守っていました。
本当に、みんなで静かに、静かに、見送りました。

今まで、アトムを応援してくださった全ての皆様に、
生前のご厚情を、心より御礼申し上げます。
アトムが何度となく復活してくれたのは、
本当に皆さんの応援があったからこそです!
長生きをしてくれたアトムに、心から感謝すると共に、
アトムを支えてくださった全ての皆様に、
深く、深く感謝しております。
本当に、今まで、ありがとうございました。
アトムは、幸せな一生を送ることができました。

これからも、アトム&アンのラブリー日記(おまけのファータン付)を、
どうか末永く、よろしくお願い申し上げます。
写真は、今月の2日に、次女が撮りました。

本日も、本当にありがとうございました。
posted by ミカママ at 14:55| 神奈川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんてかわいいアトム!年をとって痩せても
目は若い時のまんま、何かいたずらしたくて
たまらないいたずらっこみたいだね!

いつかは迎えなくてはならない、送る日、
ずっと遠い日がいつの間にか間近に迫って
動物はどうしても早く年をとるから
切ないけど、看取ってやれたことは
わたしたちも幸せなことだと思います。

てんかんの発作を起こしたり、捻転になりそうに
なったり、心臓も患ってアトムは決して
頑強な犬ではなかったと思うの。
何かあればそのたびみなさんで手厚く
看病してアトムはきっとここが楽しいから
がんばってそのたびに復活したのだと思う。
今回もまた復活するって希望のともしびを
ミカママの心に残したまま、本当に
穏やかに自然に旅立ったと思います。

立派だったね、本当に。最後までミカママを
悲しませないように本当にダンディな
アトム、きっと今ごろ天国で笑っているね!
天国にはうちの犬たちがいっぱいいるから
寂しくないよ!きっとさたろもちゃっぴも
昔の為五郎も、今ごろアトムと遊んでいるかも
しれません!

ミカママはしばらくは早寝早起きを心がけて
アン姫と初孫ふぁーたんのお世話もよろしく
おねがいしますよ!ヽ(^。^)ノ
Posted by ミチル at 2011年11月16日 20:42
ミチルちゃん、本当にありがとうございました。
アトムのことを、我が子のように心配してくれて、
いつも心底頼りにしていました!
ミチルちゃんは、子どものころから動物を愛し、育て、慈しみ、見送ってきたから、
アトムを育てる時から、ずっと頼ってしまいましたね…
いつでも、助けていただきました。
本当に、ありがとうございました!
昨日の朝まで、アトムの大きな体が横たわっていた場所に、
チビッコファータンが横たわっても、広すぎて、頼りないし、
アンとファータンが並んで座っても、
やっぱり役者が足りない感じで、
いかにアトムの存在が偉大だったか思い知らされました。
それでも、アンとファータンを守っていくのが使命だから、
涙を超えて、前進して行こうと思います!
アトムが、いつでも寄り添ってくれていますもの…
また、これからも、ミチルちゃんのアドバイスを、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>
Posted by ミカママ at 2011年11月16日 21:49
 絵本展の様子が見られるかな?なんて思い
開いた瞬間、アトムの精悍な顔写真で解りました。
 家族が減るのはさみしいですが、
天寿を、ありがとうやお疲れさまと言えるような
 最後で良かったです。
 なんだか、こちらよりあちらへ送った多くを
思って生きる年になってしまいましたね。
 
Posted by ゆきよ at 2011年11月17日 10:48
ゆきちゃん、ご報告が遅れてしまいましたこと、
どうかお許しくださいm(_ _)m
アトムの生前、GRANNYさんで作っていただいた、
あの大好評だったデコクッキーは、
本当に忘れられない素晴らしい思い出のクッキーになりました。
またいつの日か、まったく同じデザインでお願いしたいと思っていますU^エ^U/
あのデコクッキーのアトムは、後ろ姿ですが、
永遠のイケメンでお願いしますね♪
本当に、いつも、ご心配ばかりおかけしてしまい、
大変申し訳ありませんでした。
今度は、どこへ行くにもアトムと一緒なので、
吉祥寺にも連れて行きますね(^-^)/
Posted by ミカママ at 2011年11月17日 11:18
アトムさん、ミカママさん、家族の皆さん、他の犬達、お疲れさまでした。
お嬢さんが今月2日に撮られた写真、いいですね。
真っすぐに何かを見つめる瞳は、優しくもしっかりと何かを見据えている力強さを感じます。
動物たちはいかなるときも凛々しいですね。
どんな場面でも動物たちには教えられることばかり。
そんな皆になるべく恥じない様な暮らしをして行こうと、改めて思います。
ミカママさん、しばらくは寂しいね。時に癒してもらうしか無いけど、お体は壊さないようにしてくださいね。
ではでは。
Posted by chin at 2011年11月17日 11:26
chinちゃん、ほんと先ほど、chinちゃんにメールしてすぐに、
コメントをしてくださっていて、
びっくりしました!
やっぱり、念力なんですかね(^^;)
chinちゃんに、アトムの写真をほめていただけて、
とても嬉しいです(^人^)
次女のMacのデスクトップの壁紙に、
実物大に近いアトムの鮮明な画像がアップされていて、
それを見るたびに涙が…元気出さなきゃと思いながらも、
毎回、会いたくて、会いたくて、
涙そうそうなんです。
最愛の動物との別れが、想像を遥かに越えて、
こんなにも悲しいものなんだと思い知らされました。
chinちゃんとコタロウちゃんが、
長く、長く、暮らしていけるよう、心の底から願っています!

Posted by ミカママ at 2011年11月17日 16:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235482808

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。