2012年01月14日

アトムへの手紙 2

F1000843.jpgF1000828.jpgF1000840.jpgF1000842.jpgF1000839.jpgF1000817.jpgF1000841.jpg200903022036.jpg
天国のアトムへ

アトムが旅立ってから、2ヶ月になりましたね。
こちらは寒くて、朝、ちょっとだけ雪がちらつきました。
アトムは若い時は、寒さに強い子でしたね。
アンに、可愛い服を着せてあげたのだけど、
やっぱり、あまり好きじゃなくて、落ち込んでいるので脱がせました。
ファータンは、昨日、トリミングに行って、
見た目はスッキリしたのだけれど、
かなり寒そうです。
それから、昨日、ファータンがトリミングに行っている間、
アンがひとりで留守番していた時、
アトムが、アンに寄り添っていてくれたのでしょう!?
アンは、ひとりぼっちが大嫌いだから、
きっと、アトムが来てくれると思っていました。

冬の夜空には、たくさんの星が出ていて、
アンと夜の散歩に出かけると、いつも、
一番大きな星がアトムだなぁって思っています。
アンに、「ほら、あそこに、アトムがいるよ☆」って、
教えてあげるんだけど、アンは前進あるのみです(^^;)
ファータンは、この頃、アトムみたいに、
お母さんの足元で寝るのが好きみたいです。
それと、お母さんは、また縫い物を始めました。
ちくちくしていると、アトムのいびきが懐かしいです。
いびきが聞こえなくても、
アトムが見つめてくれていると信じていますよ。
縫い物できる時間も、幸せも、みんなアトムがくれた、
大切な贈り物ですね。本当に、感謝しています。
これからも、ずっと、ずっと、みんなを見守っていてね。
お母さんは、今でも、
アトムの触り心地を、はっきり覚えていますよ。
耳や肉球を、しつこく触ってると、怒られましたよね!
また触って、怒られたいな…そんなことも思ったりします。
また、時々、お母さんの夢に出てきてくださいね。

それでは、これからも、アトムの幸せを、
心から祈っています。
アトムと過ごした14年間は、
お母さんの大切な大切な宝物です。
また、アトムがくれた大切な時間を無駄にしないよう、
楽しく、心を込めて、
いろいろなものを作っていきたいと思います。
本当に、いつも、支えてくれて、ありがとう。
アトムも、天国で、一番、元気でいてくださいね。

お母さんより



今日で、アトムの永眠から2ヶ月になりました。
皆様の応援のおかげで、また、元気に再出発できました。
心から、感謝しております。
これからも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

今日も、本当に、ありがとうございました(^人^)
posted by ミカママ at 10:22| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。